公立高校 再募集

 昨日から本日にかけて小森塾生以外の方から
公立高校の再募集について色々なご相談をしていただきました。
やはり殆どの子供達が不合格の現実を受け止められず涙していました。
お母さん達は今の精神状態で公立の再募集を受験しても、
「又、同じ結果だとしたら更に立ち直れなくなる」と口々に言っていました。
私は結果よりやってきた過程が大事だといつも小森塾生には伝えています。
挑戦して駄目なら今、それ以上は望めません。
しかし、やっぱり挑戦しておけば良かったでは悔いが残ります。
若い時の苦労・失敗は長い人生で考えれば自分を大きくしてくれます。
30歳・40歳の大人になって失敗・挫折を経験しても若い今、免疫力を
付けておけば必ず大人になって乗り越える方法を自分自身で見つけられます。
今、勉強エリートを私は育てる気持ちはありません。
精華学園清水の生徒・小森塾の生徒には自分で人生を切り開く力を
これから多いに身に付けてほしいです。
その為に我々、大人・教師を多いに使って欲しいです。


センター長   小森 清敬

静岡県公立高校合格発表

 本日、公立高校の発表がありました。
結果については、2通りなのであえてコメントを差し控えます。
まずは結果を受け止めて下さい。
そして大事なことは、この結果は通過点であり、到達点では
無いことを再度心に刻み、高校生活を過ごしてもらえたら3年後
又違う自分に出会えるはずです。

私はH22年の9月で競輪界を退職しました。
「何で人生の安定を自分から捨てたの?」と質問される事が未だに多々あります。
一度きりの人生です。自分の夢が2つあれば2つの事を追いかけてもいいと思います。
今、この年になりまだまだ色々な夢があります。
でも会社員の自分では実現は難しい、今は実現出来そうな位、日々ワクワクしています。
「だめだっていいじゃん!失敗してもいいじゃん!」
私はいつも自分自身に言い聞かせています。


センター長  小森 清敬

明日は公立高校の合格発表です。

 3月3・4日に終了した高校受験の合格発表がいよいよ明日に
迫ってきました。
10日間、受験生はとても長かったと思います。
どんな結果でも、全てを受け入れて下さい。
又、これから進路を考えている生徒さんがいましたら、
精華学園清水学習センターで私と共に、これから3年間歩んでいきましょう。
いつも言ってる事ですが、3年後・5年後・10年後必ず、
「精華清水の小森のところへ通ってよかった」と本人はもちろん、
ご家族の方にも言ってもらえるような教育を私は心掛けていきます。
迷わず精華清水へ入学して下さい。


センター長  小森 清敬

精華清水のホームページがリニューアル致しました。

 精華清水のホームページがアスリートコースが強すぎて
「一般コースはないのですか」というご質問が数回ございましたので
よりわかりやすく致しました。
一度、ご一読下さい。
お問い合わせお待ちしております。


センター長  小森 清敬

地震は怖いですね

 マグ二チュード8.8の大地震が我々にもたらしたモノの大きさは計り知れません。
やはり「自然の前では人間は無力だ」と改めて思い知らされました。
これから更に犠牲者の数も増えてくるはずです。
昨日、精華清水の理科担当、吉野先生に地震について色々な話を
聞きました。吉野先生は大学時代4年間地震の研究をしていた為、
私の地震に対する視点と違いました。
やはりその道のプロは物事の視点が違う事を感じました。
これからこの教訓を精華清水の生徒・小森塾の生徒に吉野先生から
伝えてもらい「地震が人間にもたらすモノ」を真剣に生徒達と考えて
いきたいと思います。
出来れば今後、地震に遭遇したくないですね!


センター長  小森 清敬



英語 ピーター先生

 英語担当のピーター先生との2ショットです。
ピーター先生はカナダ出身の23歳です。
とてもハンサムBOYです。
お互いに母国語しか話せないのですが、コミュニケーションは
全く問題ありませんでした。
今回、小森塾の新中1生と1時間コミュ二ケーションをとってもらいました。
今後、精華清水・小森塾で数回、このような形を設けていき、色々な文化を
生徒に知ってもらいたいと思います。



センター長  小森 清敬

競輪学校101回生合格 静岡県 小林君

 競輪学校101回生の合格者は全国で31名でした。
静岡県では1名しか合格出来ませんでした。
非常に狭き門です。
これからプロスポーツ選手としてのノウハウを競輪学校で10ヵ月
訓練しその後、プロとしてデビューします。
本日、静岡県でただ一人の合格者小林君が精華清水に来てくれました。
午前中距離にして約100キロの自転車練習をしてきたそうです。
これから5月まで2か月間、精華清水へ登校してきます。(勉強)
小林君の写真を掲載致します。



サッカー サルファス清水さんのグランドに!

 小森塾・精華学園清水学習センターが記載されている看板が
サルファス清水さんのグランドの壁に掲げられています。
これが看板です。








センター長  小森 清敬

本日、長男の面談でした。

 本日、小森3兄弟の長男、小学1年の面談でした。
某付属小に毎朝、早起きし電車で登校しています。
自分の子ながら日々の頑張りを十分評価し、
又、私自身も長男から元気をもらっています。
本日の面談で担任の先生と色々な会話をしました。
日頃、お預かりしている生徒の事での面談はありますが、
本日は逆の立場という事もあり、私自身非常に違和感を感じました。
担任の先生は非常に生徒の事を考えて行動してくれている事を
改めて痛感しました。
子供の年齢層は違っても教育という事からすると同じなので、
共感する事がとても多く、本日のこの時間は私にとって貴重な時間と
なりました。


センター長  小森 清敬

サッカー サルファス清水での塾 

 本日より業務提携させて頂いているサッカークラブ サルファス清水での
体験学習塾が開始されました。
今週1週間サルファス生を対象に「サッカー+勉強」の週間付けを行う為に
実施していきます。
今後、体験塾終了後、4月からこの形を取らせて頂き、サッカーと勉強との
両立が可能である事を証明していきたいと思います。

センター長  小森 清敬

 



精華学園高等学校 清水校

清水校 在校生連絡

こもり不登校・ひきこもり相談室

精華清水RC(陸上クラブ)

21世紀型寺子屋『小森塾』

selected entries

categories

archives

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

links

profile

書いた記事数:794 最後に更新した日:2020/03/02

search this site.

others

mobile

qrcode